「IoT×知財」ポータルサイト
IoT×特許
IoT×著作権
IoT×商標
IoT×知財ニュース
補助金・助成金情報
書籍・刊行物情報

閉じる
IoTビジネスに関わる法律知識でお困りの方へ、IoTと知的財産権に関する情報を発信します
IoT×知財ニュース詳細
2019/5/14 中国商標

「令和」の商標申請 中国で相次ぐ

<キーワード> 商標、中国、令和

・元号が「令和」に変わって以降、中国で「令和」の商標登録出願が1300件を超えた。

・申請された商標の商品や役務(サービス)は、食品や衣料など、多岐にわたっている。

・中国では審査が厳格化されており、登録が認められるかどうかは不透明である。

本記事内容はこちらをクリック
『(出典)2019年5月13日 サンスポ』

弁理士/技術士から一言

商標権を取得するためには、「商標」と、その商標を使用する「商品」または「サービス」を指定して
特許庁へ商標登録出願をし、商標登録を受ける必要があります。

商標法では、「サービス」のことを「役務(えきむ)」といい、
商標登録出願時に指定した商品を「指定商品」、指定した役務を「指定役務」といいます。

また、商品や役務を指定する際には、あわせて、その商品や役務が属する「区分」を記載する必要があります。
「区分」は、商品や役務を一定の基準によって分類したもので、第1類から第45類まで45種類あります。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

あなたにおススメする関連記事

偽ドラえもんの商標無効 中国

中国「天印良品」 VS 日本「無印良品」 本家に敗訴判決

商標出願

中国商標に関する商品及び役務の類似基準(日本語・英語訳付)及びその解説第3版 国際分類第11版対応 [ 岩井智子(弁理士) ]

価格:4,860円
(2019/5/15 15:11時点)
感想(0件)

東アジアの商標制度(1) 中国・香港・台湾 (現代産業選書) [ 中川博司 ]

価格:7,560円
(2019/5/15 15:12時点)
感想(0件)

=IoT、ICT、ITと知的財産(特許、実用新案、意匠、商標)に関する情報を発信=
株式会社サイトIP
埼玉県川越市脇田本町14番地23 カーニープレイス川越4階
Copyright (C) 2019 SIGHT IP CO.,LTD. All rights reserved.

TOP