「IoT×知財」ポータルサイト
IoT×特許
IoT×著作権
IoT×商標
IoT×知財ニュース
補助金・助成金情報
書籍・刊行物情報

閉じる
IoTビジネスに関わる法律知識でお困りの方へ、IoTと知的財産権に関する情報を発信します
書籍・刊行物情報一覧
2017/10/11 BD

定価 ¥2,800(税込)
発行日 2016.10.16
著者 吉田 豚也
発行所 日経BP社

書評

 本書は、5章の構成からなっていて、ビッグデータ分析に関しての基本知識から、クラウドを利用した分析方法例などが書かれています。その他、ビッグデータ分析のための最新技術動向も多くあり、大変役に立つ情報が満載となっています。
 第1章のビッグデータ分析の基本知識では、機械学習を使用した事例が5社、ビッグデータを障害発生などの「予兆」を見つけるために取り組んでいる事例が4社紹介されています。今後、機械学習や障害防止対策に取り組む企業にとっては、参考になる内容となっています。
 第4章のクラウドによるビッグデータ分析の実際では、データ分析クラウドサービス「Treasure Data Service」とオープンソースのWebアクセス分析ソフトウエア「Piwik」を連携させて、Webサーバーのログファイルを分析する方法を解説しています。「Treasure Data Service」および「Piwik」の環境構築方法は、手順が図やリスト付きで詳しく解説してありますので、試しにビッグデータの分析をしたい方には、手軽に構築ができる内容となっています。

<こんな方におすすめ>
・機械学習、ビッグデータとは何かを習得したい方
・機械学習を活用したビッグデータの分析事例を知りたい方
・試しにビッグデータの分析環境を構築したい方

<キーワード>
・ビッグデータ、機械学習、ビッグデータ分析、ビッグデータ分析基盤

すべてわかるビッグデータ大全2017 機械学習とIoTへの対応が進む製品・技術 [ 日経コンピュータ ]

TOP