「IoT×知財」ポータルサイト
IoT×特許
IoT×著作権
IoT×商標
IoT×知財ニュース
補助金・助成金情報
書籍・刊行物情報

閉じる
IoTビジネスに関わる法律知識でお困りの方へ、IoTと知的財産権に関する情報を発信します
IoT×特許関連記事詳細
2018/2/20 裁判

【注目裁判】フリー v.s. マネーフォワード

裁判の要旨

会計科目の自動仕分けを行う特許(特許第5503795号/会計処理装置,会計処理方法及び会計処理プログラム)の特許権者であるフリーが、

マネーフォワードが提供するサービスが自社の特許を侵害するとして、特許権侵害差止請求訴訟を提起しました。

フリーの特許は、「摘要」のキーワードと「勘定科目」のキーワードが関連付けされたテーブルを利用して会計科目の自動仕分けを行うものですが、

マネーフォワードが提供するサービスは、テーブルを利用するものではなく、機械学習により自動仕分けを行うものであるとして、

フリーによる特許権侵害の主張は認められませんでした(平成29年7月27日東京地裁判決)。

判決内容はこちらをクリック

※あなたにおススメする関連記事

侵害予防調査

使えるIoT特許2

     

TOP